亜鉛には血糖値を下げる効果もある



ダイエット
ダイエット




亜鉛には血糖値を下げる効果もある



血糖値は、

炭水化物などに含まれる糖質が

消化吸収されて

血液中に送られることで上昇します。


亜鉛には血糖値を下げる効果もある


健康な状態であれば

インシュリンの働きによって

ある程度のところで

血糖値の上昇はストップします。





インシュリンは

血糖値をコントロールする

働きを持っています。



血液内のブドウ糖を細胞に流したり、

脂肪細胞にエネルギーとして

糖を使わせて

燃焼を促したりすることで、

過度の血糖値の上昇を

抑えてくれるのです。





もしもインシュリンが分泌されずに

血中の糖がそのまま残ってしまうと、

血糖値が上昇した状態が続いて

糖尿病などの疾患が

引き起こされてしまいます。



つまり、血糖値を正常に保つには、

インシュリンの分泌が

必要不可欠になる
のですね。







亜鉛不足になるとインシュリンが分泌されない



ただしインシュリンは

ただ単に健康というだけでは

正しく分泌されません。



インシュリンが

正しく分泌されるには

インシュリンを構成している

成分の一つである亜鉛が

必要に
なります。





亜鉛が不足していると

インシュリンを作ることが出来ない
ので



本来なら血糖値の上昇に合わせて

分泌されるインシュリンが不足し

血糖値が下がらなく

なってしまうのです。







亜鉛は体内で作ることができない!



亜鉛というのは、

インシュリンの合成だけに

関わっているものではありません。



亜鉛は、生殖機能に働きかけたり、

神経伝達物質を作ったり、

発毛にも関与していて

体内のあらゆるところで

重要な働きをしています。





これだけ多くの活動をしている上に

亜鉛は体内で

作ることができません




生命維持活動に必要な成分は、

体内で合成出来るものと

出来ないものがあるのですが、


亜鉛は出来ない部類になるため

どうしても不足しやすくなります。







亜鉛は食事での補給が難しい



さらにストレスや不規則な生活習慣でも

亜鉛は消費されやすく、

食材から摂取するにしても

体内吸収率は20%程度




亜鉛は食事から

十分に補給するのが難しいため

その影響が血糖値に

出てしまう
のです。





血糖値を下げるには

薬物を利用するという

方法もありますが、


一番良いのは

インシュリンの分泌が

正常に行われること
です。





そのためには不足しやすい

亜鉛を補給することが必要
なので、

毎日の食生活で

亜鉛を含む食材を

たくさん摂るようにしなくてはいけません。


亜鉛を取るならサプリが効果的


ですがもともと亜鉛は

食材に含まれる量は少なく、

吸収率も悪いのです。



ですので、亜鉛は食事だけでは

不足を補えません。



亜鉛を効率よく

摂取するには

サプリを利用するのがオススメ
です。





ちなみに…。健康や美容に必要な栄養素が

たっぷりとれる!!

広島の天然牡蠣由来の

今話題の亜鉛サプリ。

あなたはご存知ですか?

みんなが選んでいる亜鉛サプリはこちら